MENU
                             

良質な既存住宅の資産価値を残す
『つながリノベ®』

本事業は国土交通省の『住宅ストック維持・向上推進事業』(良質住宅ストック形成のための市場環境性促進事業)の支援を受けて一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会(通称JERCO)が認定する事業です。

その場で簡単!

資料ダウンロード

わからないことはお気軽に

お問い合わせ

性能向上プレミアム住宅『つながリノベ®』とは…

性能向上リノベにより良質住宅に変える『つながリノベ®』は資産価値を次世代に残すことができる仕組みです。
人口減少の中で空き家は年々増加、放置すると資産価値は残らないかもしれません。

本事業は国土交通省の『住宅ストック維持・向上推進事業』(良質住宅ストック形成のための市場環境性促進事業)の
支援を受けて活動しています。

性能向上リノベーション

性能向上リノベーションとは、住宅性能を向上させる大規模リフォームのことを言います。住宅性能を向上させるためには、既存住宅の建物詳細診断を正確におこなうことが重要です。『つながリノベ®』は長期優良住宅に性能向上リノベ―ションをおこなっていきます。

性能向上インスペクションと工事監理

「構造耐力上主要な部分」「雨水の浸入防止する部分」「省エネ・断熱に関する部分」に分けて、目視・実測・書類による確認をおこない、
お施主様にもわかりやすい〇×△の評価をおこないます。

1:構造耐力上主要な部分

基礎、土台、床組、床、柱など構造耐力上主要な部分を確認します。

2:雨水の侵入を防止する部分

雨水の浸入しやすい場所を確認します。木材の腐朽劣化に繋がる重要な診断項目です。

3:省エネ・断熱に関する部分

既存住宅の断熱状況を確認します。省エネ・断熱性能は健康にも影響のある項目です。

終活リノベーション

人生100年時代ライフサイクルの変化に色々な不安はあります。エンディングノートを通じて自分のことを整理することで、健康で自分らしい人生を送ることができるようになります。

Point1

高齢者向け金融商品の開発

エンディングノートとは文字どおり自分の人生の終末について記したノートです。万が一に備えて、家族や友人に伝えておきたいことや自分の希望などを書き留めておけます。この『じりつノート』は特にこれからの住まいや暮らし方について整理していくノートとなっております。

終活から考える新しいリフォームの考え方についてエンディングノートを使ってのご説明動画です。
高齢者向けの老後資金調達で有効な方法についても触れさせていただきます。
老後不安な資金の解決策もご用意してあります。

ニュース・セミナー情報

ニュースやセミナーなど『性能向上プレミアム住宅』に関わる旬な情報を提供させていただきます。
資料請求やお問い合わせをいただいた方にはメール等で情報提供させていただきます。

TOP