MENU
               

良質な既存住宅の資産価値を残す
『性能向上プレミアム住宅』

本事業は国土交通省の『住宅ストック維持・向上推進事業』(良質住宅ストック形成のための市場環境性促進事業)の支援を受けて一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会(通称JERCO)が認定する事業です。

その場で簡単!

資料ダウンロード

わからないことはお気軽に

お問い合わせ

『性能向上プレミアム住宅』とは…

『性能向上プレミアム住宅』とは、性能向上リフォームした良質な住宅が資産価値として評価・保証されて、
老後生活に有効な金融商品が利用できる仕組みです。

本事業は国土交通省の『住宅ストック維持・向上推進事業』(良質住宅ストック形成のための市場環境性促進事業)の
支援を受けて『安心R住宅の性能向上リフォームによる資産価値 保証事業』として活動しています。

性能向上インスペクション

性能向上プレミアム住宅では、基本住宅性能の評価、不具合の原因究明 と改善提案を目的とした「性能向上インスペクション」(リフォーム現 地調査)の実施を必須としています。
性能向上インスペクションは、一次イン スペクション(既存住宅状況調査)や二次インスペクション(修補のた めの不具合特定)とは目的が異なります。

性能向上インスペクションと工事監理

「構造耐力上主要な部分」「雨水の浸入防止する部分」「省エネ・断熱に関する部分」に分けて、目視・実測・書類による確認をおこない、
お施主様にもわかりやすい〇×△の評価をおこないます。

1:構造耐力上主要な部分

基礎、土台、床組、床、柱など構造耐力上主要な部分を確認します。

2:雨水の侵入を防止する部分

雨水の浸入しやすい場所を確認します。木材の腐朽劣化に繋がる重要な診断項目です。

3:省エネ・断熱に関する部分

既存住宅の断熱状況を確認します。省エネ・断熱性能は健康にも影響のある項目です。

これからの活動計画

性能アカデミー委員会では、良質で寿命の長い住宅とするために性能向上リフォームに取り組み、性能向上インスペクション基準、性能向上リフォームガイドライン、リフォーム履歴を作成してきました。特定既存住宅情報提供事業者登録制度の登録団体として既存住宅の流通を促進するために『安心R住宅制度』の普及促進に取り組んでいます。

Point1

高齢者向け金融商品の開発

性能向上プレミアム住宅では、人生100年時代と持続可能な社会を実現するために各種金融機関の方と高齢者向けの金融商品の開発に取り組んでいます。すでに、高齢者向け住宅ローンやリーバースモーゲージなどをお取扱いの金融機関様との連携も大歓迎です。ご関心のある方はお問い合わせ欄からご連絡ください。

Point2

リノベ実践塾リノベ実績塾

性能向上リフォーム(リノベーション)にビジネス転換させていくた めには、性能向上リフォームの技術力を付けることとお客様をカ ウンセリングする商談力も付ける必要があります。
JERCO安心R住宅普及促進協議会では性能向上リフォーム(リノベーション)を学びたい方にリノベ実践塾をおこなうことを検討しています。リノベ実践塾に興味ある方はお問い合わせ欄からご連絡ください。

                       活動計画を詳しくみる

ニュース・セミナー情報

ニュースやセミナーなど『性能向上プレミアム住宅』に関わる旬な情報を提供させていただきます。
資料請求やお問い合わせをいただいた方にはメール等で情報提供させていただきます。

TOP